「中毒」

犬のチョコレート中毒

火曜日, 1月 14th, 2014
犬がチョコレートをある一定量以上食べると中毒を起こす場合があります。
当院でも、年に1~2回程度チョコレートを食べたことを理由に来院されたり、電話連絡をいただくことがあります。
いずれも少量のことがほとんどのため、強制的に嘔吐させることで、中毒になることはほとんどありません。
しかし、もし大量のチョコレートを食べたりすると痙攣をおこしたり不整脈を起こして死亡する確率が高くなります。
チョコレートは犬にとってとても危険な食べ物です。
食べないようにチョコレートの管理をしっかり行うことが前提ですが、もし仮に食べてしまったら、いつ、
どのチョコレートを(必ず製品の包装を持って)、どのくらい食べたかを確認して、すぐに動物病院に連絡するかまたは連れて行きましょう。
  

タグクラウド

 特集

 カードのご利用について

現金でのお支払いはもちろん、各種クレジット「日本ダイナースクラブ、UFJカード、アメリカンエキスプレスカード、VISAカード、マスターカード、ニコスカード、ディーシーカード」でのお支払いもご利用頂けます。

 ペット保険対応動物病院

各種ペット保険にも対応しております。詳しくは当院までお問い合わせください。

 アクセス


大きな地図で見る

〒812-0016
福岡市博多区博多駅南6-1-10
ウィル・ブ105号

 

・サイトマップはこちら