「ペット」

腎臓病の検査(SDMA)がスタートしました。

金曜日, 7月 22nd, 2016

以前紹介しました。腎臓機能の検査、SDMAの測定ができるようになりました。

これまで行われていた検査では、症状が出る直前でないと異常値を示さなかったのですが、

このSDMAは腎臓の障害が40%に及ぶと異常値を示すため、犬では平均9.5か月、猫では平均17か月早く

腎臓病を発見できる可能性があるといわれています。

検査を行って、SDMAが異常を示した場合、直ちに症状が出るわけではありませんので、食事の改善などでゆっくりと対応することができます。

この検査はあくまでも健康診断を目的にした検査になりますので、一般状態の悪い時には行いません。

この検査は血液検査になりますので、採血をしなければなりません。また検査センターに依頼する検査ですので結果がわかるまで2日~3日かかります。

レントゲン検査 デジタル化

金曜日, 2月 12th, 2016

2016年2月よりレントゲン検査のデジタル機器を導入しました。

これまでのレントゲン検査はフィルムの入った板をレントゲン台の下に置いて

上からX線をあてて撮影し、暗室でフィルムを取り出して現像機で現像して、

フィルムを光に当てて見ていました。1枚の現像に7分くらいかかりました。

それが、フラットパネルと言う板をレントゲン台の中に固定しパソコンとつないでいるため上からX線をあてると同時にモニター画面に映し出されるようになりました。

1枚のレントゲン撮影が数秒でできるようになりました。

また拡大などの画像処理も簡単にできるため、とてもよく見ることができるようになりました。

デジタル化によって、

①とても速くなり

②作業が楽になり

③画像操作ができるためよくみれる

④検査費用が安くなりました。

いいことずくめで、もっと早くデジタルにしておけばよかったと思っています。

あすなろ猫 キャンセル待ち 受付

火曜日, 9月 15th, 2015

あすなろ猫事業の博多区、東区の申込み数が予定頭数100頭に達しました。

申込み日より2か月以内に手術を行わないとキャンセルとなります。

今後の受付はキャンセル待ちとさせていただきます。

(昨年の実績では5頭のキャンセルが出ました。)

便のニオイ、尿のニオイ

日曜日, 8月 30th, 2015

日々、いろんなサプリや薬、フード、シャンプーなどが新しく出て、業者さんを通じて案内をもらいます。そのパンフレットなど見るといいことばかり書いてあります。サンプルがあれば、とりあえず自分の飼っているラブラドールに与えてみて、またスタッフの飼っている犬にも試したもらい好き嫌いや、使用感をみて病院に来る患者さんに有益になるかを検討します。

今回は使用してみてこれはいいなと思ったサプリメントがありましたので紹介いたします。

糞尿臭解消サプリメント

デオドール エフエヌ2000 (ベッツメディカ)です。

確かに、使ってみると便のにおいが少なくなったなと感じました。

長く使っているとその日の体調によって、今日はニオウなと感じる時もありますが効果は感じることができました。

注:便のニオイ、尿のニオイはその日の健康状態を見るためのバロメーターですので、普段それほどニオイの気にならない方は使用しないほうがよいと思います。消臭剤を使ったり、部屋のニオイで困っている方には良いかもしれません。

 

子猫の里親さん募集(写真公開)

水曜日, 7月 8th, 2015

子猫 青7/8 子猫 ピンク7/8 子猫 赤7/8

子猫の里親さんを募集しています。

2015年6月1日生まれ(推定) 雄

毛色は黒です。3匹

6月21日に保護され、ノミ多数寄生、下痢、目ヤニ、衰弱状態でしたが

ノミを駆除し、下痢、目ヤニは良くなっています。

現在離乳食をガツガツと3匹で争うように食べるようになり、日に日に体重が増えてきています。

 

7/8の写真です。

左上:青、右上:ピンク、左下:赤

です。

この色は個体識別のための仮の名前です。

子猫の里親さん募集

火曜日, 7月 7th, 2015

子猫の里親さんを募集しています。

2015年6月1日生まれ(推定) 雄

毛色は黒です。3匹

6月21日に保護され、ノミ多数寄生、下痢、目ヤニ、衰弱状態でしたが

ノミを駆除し、下痢、目ヤニは良くなっています。

現在離乳食をガツガツと3匹で争うように食べるようになり、日に日に体重が増えてきています。

それでも、まだ正常より痩せていて正常の体重になるにはあと1週間くらいかかりそうです。

3匹の今日の体重は

赤:410g

青:350g

ピンク:300g

です。興味のある方はご連絡ください。(電話092-432-4400)

近日中に写真を載せる予定です。

 

 

平成27年度 あすなろ猫不妊 ・ 去勢手術 支援事業 のご案内

月曜日, 7月 6th, 2015

福岡県獣医師会が行っている野良猫の避妊、去勢手術の助成事業である

あすなろ猫事業(野良猫の避妊、去勢手術の助成)が平成27年7月1日より(福岡市地域)申込の受付を開始しました。

福岡市地域での実施予定頭数は250頭です(そのうち博多区、東区で100頭予定)。予定頭数になり次第終了です。

この事業に参加している(申し込みと手術ができる)動物病院は福岡市内に63病院あります。

ただしこの事業に申し込むための条件がいくつかあります。

①福岡市内にいる野良猫で、申込者が福岡市在住であること(免許証、保険証で確認)

②野良猫であること。首輪がついてたりマイクロチップが入っていたりしないこと。(申込者以外に2名の署名が必要)

③費用は雄5400円、雌10800円です。

④手術時に耳先をカットして手術が終わっていることのしるしをつけること。

⑤申込みから2か月以内に手術を受けること。

⑥生後4か月以降の猫であること。

詳しくは電話でお問い合わせください。近くの手術協力病院をご紹介いたします。

(電話092-432-4400)

高齢の猫の健康管理

日曜日, 5月 24th, 2015

高齢の猫で、元気食欲はあるけど、急にやせてきた。水をよく飲むようになった。

とのことで来院された場合、血液検査をしてみると腎臓の機能がかなり低下していて、

慢性腎不全になっていることがよくあります。

このサイン(急にやせてきた、水をよく飲むようになった)を見逃してしまうと、

嘔吐、食欲不振、元気低下となって慢性腎不全の末期状態で発見することになってしまいます。

そうならないために、また早期発見するために尿検査をおすすめしています。

検査は簡単、尿を取って、持ってくるだけ。(なるべく、ゴミなどが混ざらないようにきれいに採取、取れたら3時間以内)尿比重を見ることで、腎臓の機能を検査することができます。

また、尿糖が出ているかを見るので、糖尿病の検査も同時にできます。

そのほか、尿たんぱく、PH、血液の反応、尿沈渣に結晶がないかも検査しますので、

泌尿器の検査としてとても有用です。

高齢の猫ちゃんでは3か月に一回の尿検査をお勧めします。

狂犬病予防注射が始まりました。

水曜日, 5月 6th, 2015

27年度狂犬病予防注射が始まっています。

もうすでに、福岡市から狂犬病予防注射のハガキが届いているとおもいます。

狂犬病予防注射で来院される際はハガキを持ってきてください。

当日、ワンちゃんの体調が悪い場合は予防注射ができませんので、

体調の良い日に連れてきてください。

 

動物看護師 募集

水曜日, 4月 1st, 2015

現在、動物看護師を募集しています。

短期、パート(学生の方のアルバイト)でも可能です。

特に4月5月に来てくれる方を募集しています。

1週間に2~3回でも可能です。

動物看護以外の学生の方でも興味がある方は可能です。

 

詳しくは、ご連絡ください。

092-432-4400 船越まで

  

タグクラウド

 特集

 カードのご利用について

現金でのお支払いはもちろん、各種クレジット「日本ダイナースクラブ、UFJカード、アメリカンエキスプレスカード、VISAカード、マスターカード、ニコスカード、ディーシーカード」でのお支払いもご利用頂けます。

 ペット保険対応動物病院

各種ペット保険にも対応しております。詳しくは当院までお問い合わせください。

 アクセス


大きな地図で見る

〒812-0016
福岡市博多区博多駅南6-1-10
ウィル・ブ105号

 

・サイトマップはこちら