犬、猫のジアルジア症(その1)

子犬、子猫の下痢が続くときによく検出される寄生虫の中にジアルジアがいます。
特に子犬が感染すると症状が重く、血便や水様便になることもあります。しかし一方で、
感染していても症状を示さず、環境の変化などのストレスが加わってから、下痢などの症状を示す場合もあります。
このジアルジアは人にも感染する人畜共通感染症でもあるため。感染した動物の便の取り扱いには注意が必要です。
伊藤の報告によると「2012 年の1 年間に実施した調査では,一般家庭で飼育されている6 カ月齢以下の子犬における
ジアルジア抗原の陽性率は30.4 %(41/135)であり,調査した犬の91.1 %(123/135)がペットショップ/繁殖施設由来であった」
(伊藤直之:犬のジアルジア感染:日獣会誌 66 701~708(2013))
とのことです。

タグクラウド

 特集

 カードのご利用について

現金でのお支払いはもちろん、各種クレジット「日本ダイナースクラブ、UFJカード、アメリカンエキスプレスカード、VISAカード、マスターカード、ニコスカード、ディーシーカード」でのお支払いもご利用頂けます。

 ペット保険対応動物病院

各種ペット保険にも対応しております。詳しくは当院までお問い合わせください。

 アクセス


大きな地図で見る

〒812-0016
福岡市博多区博多駅南6-1-10
ウィル・ブ105号

 

・サイトマップはこちら