椎間板ヘルニア

・元気がなく、動きたがらなくなった。震えている。

・体を触ろうとするとキャンとなく。

・ソファーに上れなくなった。

・急に後ろ足が立てなくなった。

これらの症状が現れたら椎間板ヘルニアかもしれません。

もし、ミニチュア・ダックスだったらますます疑わしくなります。

特に、5、6歳を過ぎたころによくみられるようになります。

そういった症状が見られたら、まず安静にすることが一番大事です。(なるべく歩かせないでください。)

また、おしっこをしているかどうかもよく観察してください。

それから、すぐに診察に連れてきてください。(安静にして)

タグクラウド

 特集

 カードのご利用について

現金でのお支払いはもちろん、各種クレジット「日本ダイナースクラブ、UFJカード、アメリカンエキスプレスカード、VISAカード、マスターカード、ニコスカード、ディーシーカード」でのお支払いもご利用頂けます。

 ペット保険対応動物病院

各種ペット保険にも対応しております。詳しくは当院までお問い合わせください。

 アクセス


大きな地図で見る

〒812-0016
福岡市博多区博多駅南6-1-10
ウィル・ブ105号

 

・サイトマップはこちら