子犬や子猫でよくみられる寄生虫 コクシジウム

子犬、子猫を初めて動物病院に連れて来られたときに、便の検査をしてみると時々コクシジウムという寄生虫が見つかることがあります。下痢を起こしている場合もありますが、健康な便をしている子犬や子猫でも見つかることがあります。

便を持参された場合には、直接法(便を少量、直接顕微鏡で観察)と集中法(便を浮遊液に溶かしスピッツ管に入れてしばらく置いて、浮いてきた寄生虫を顕微鏡で観察)を行いますが、便がない場合は体温測定の時に体温計に付着した便で直接法を行います。

症状がない場合、気づかずに放置していると、ストレスが加わった時に下痢の症状が現れ、それから下痢が持続することがあります。

コクシジウム

タグクラウド

 特集

 カードのご利用について

現金でのお支払いはもちろん、各種クレジット「日本ダイナースクラブ、UFJカード、アメリカンエキスプレスカード、VISAカード、マスターカード、ニコスカード、ディーシーカード」でのお支払いもご利用頂けます。

 ペット保険対応動物病院

各種ペット保険にも対応しております。詳しくは当院までお問い合わせください。

 アクセス


大きな地図で見る

〒812-0016
福岡市博多区博多駅南6-1-10
ウィル・ブ105号

 

・サイトマップはこちら